スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際児童文学館 移転し再オープン(産経新聞)

 大阪府の財政難による見直しで昨年末閉館した国際児童文学館が5日、府立中央図書館(東大阪市)内で再オープンした。万博記念公園(吹田市)にあった旧館の閉館から約4カ月。関係者は「児童文学の拠点として子供の読書推進に努めたい」と思いを新たにしている。

 国際児童文学館は昭和59年に開館した明治時代から現在までの児童書を集めた施設。府の財政再建策の一環として統合されることになり、昨年12月末の閉館後、約70万点の蔵書や資料が中央図書館に運び込まれていった。

【関連記事】
「謙虚な大人になって」 イチローが恒例の学校訪問
小学校の余裕教室が保育園の分園に変身! 東京・品川区
地域で子育てを支える 自分らしい育児を見いだすきっかけに 
漫画家を参考人招致へ 泥沼化する「2次元児童ポルノ規制」で都議会 
イマージョン教育 「自然」な英語環境を維持する努力
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

B型肝炎訴訟、和解協議へ=勧告受け最終調整-政府(時事通信)
「渡辺さん、小沢氏と手を組める」舛添氏がけん制(読売新聞)
ジェイテクト、井川副社長が順当に社長昇格(レスポンス)
もんじゅ 国際標準化へ先手 米仏と協力、追う中印(産経新聞)
元巨人・中畑清氏、たちあがれ日本から出馬へ(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。